JAにじ花部会 RAINBOW FLOWER

RAINBOW LILY

RAINBOW FLOWER とは?

JAにじは、福岡県の東南部に位置し、うきは市と久留米市田主丸町からなる地域で花き生産を行っています。北には筑後川中流域、南に耳納山麓をのぞむ田園地帯です。地域の中央部を国道210号線、JR久大線が東西に走っており、西は佐賀県鳥栖市、東は大分県日田市を結んでいます。
当地域では大正の頃から切り枝生産が行われるなど、古くから花き栽培が盛んな地域です。現在、草花、カーネーション、ユリ、バラなどの切花をはじめ、シクラメン、初恋草などの鉢花が栽培されています。また、田主丸町は国内有数の果樹苗木や花木の産地です。
JAにじ花部会では、花き業界が縮小していく現状を踏まえ、産地の生き残り戦略として、平成15年からカーネーションの共同販売を開始しました。平成16年からユリが、平成17年からバラも共販を開始し、また平成24年からクルクマ研究会も立ち上がり共販出荷が始まりました。4品目となり強化された「レインボーフラワー」では、切花品質の向上、選花基準の徹底を図りながら、出荷前情報やポスター・ カタログなどによる品質情報を発信して、花き産地のブランドをこれからも築き上げていきます。

・ レインボーカーネーション
・ レインボーローズ
・ レインボーリリー
・ レインボークルクマ

の4品目が加入しています。

レインボーカーネーションRAINBOW CARNATION レインボーローズRAINBOW ROSE レインボーリリーRAINBOW LILY レインボークルクマRAINBOW CURCUMA